トップに
戻る

生理痛・生理不順

生理周期は通常25日~28日であり、1回の期間は3日~7日
個人差はあるが大幅にずれると要注意(7日~10日のズレ)
下腹部痛、腰痛などで普段の生活がしずらくなることもある
月経前の3日~10日に続くイライラや頭痛、腹痛など

鍼灸の効果

東洋医学では気・血・津液(水)のバランスの崩れが
原因とされる。
子宮内部の環境を善くし、免疫力を向上させる。
気・血のめぐりを整え、血流を改善し冷えを取り除く。
ストレスを取り除き、心からリラックス
できる状態を作り出す(自律神経を整える)

日常生活で気になるチェック

日常生活で精神的ストレスを感じることが多い
睡眠不足である
偏った食生活をしている
手足がよく冷える
脚がよく浮腫む
ダイエットをよくしている
身体に負担のかかる運動をよくする
疲れやすく、疲れが取れにくい
頭痛や吐き気がする
普段から肩こりや腰痛があるが生理中にひどくなる
もしくは、生理の時だけ症状が出る

メールでのお問い合わせ