トップに
戻る

JR尼崎 しおえ緑遊鍼灸整骨院です。

今日は、多くの女性の悩みである生理痛や生理不順・・・

仕事や育児でなかなか病院に行けず、とりあえず痛み止めで何とかしのいでいる方が多いのではないでしょうか?

 

そこで、自分でもできる!生理痛や生理不順に効果的なツボをご紹介します(^^)

 

様々な原因がありますが、多くは血の滞りや冷え、ホルモンバランスの乱れが原因となります。

その原因を取り除いてくれる2つのツボをご紹介。

 

1、三陰交:内くるぶしから指4本分上の骨のきわ

2、血海:膝のお皿の縁(内側)から指3本分上

 

三陰交は女性の悩み全般に効果があり、血海は血の流れを良くしてくれるツボです。

この2つのツボを親指で優しく押圧して下さい。

生理が始まる2~3日前からする事で痛みが軽減されます。

 

みなさん是非試してみて下さい(*^_^*)

 

JR尼崎 しおえ緑遊鍼灸整骨院 野田です☆

ご無沙汰しております!

あっという間に8月も終わりに近づいてきましたね!

夏の暑さで体も疲労が抜けず
夏風邪を引かれている方も多いのではないでしょうか?
そんな夏の疲れを回復させる3つの食材をご紹介!!

*ビタミンB1を含む食べ物
エネルギーの代謝を善くしてくれます。
うなぎ・豚肉・鯛・ブリ・大豆・玄米・ほうれん草 など

*アリシンを含む食べ物
ビタミンB1の吸収を助け効果を持続します。
にんにく・にら・ねぎ・玉ねぎ など

*クエン酸を含む食べ物
疲労物質である乳酸を分解し、対外へ排出します。
レモン・グレープフルーツ・オレンジ・梅干し など

他にもいろんな食材がありますが、まずは大事な3つをご紹介しました。
上記の食材をとりいれて少しずつ食べて
身体の中から元気になって下さいネ!!

 

JR尼崎 しおえ緑遊鍼灸整骨院です(*^_^*)

 

先日、患者様から嬉しい報告がありました!!

生後8か月のお子さんの便秘で困っていると患者さんからご相談を受け

便秘には小児鍼!と、いうことで

先月から通っていただいています。

 

週に2回のペースで今で3週経ちました。

最初の2回で治療した日には必ず出るようになり、

次の2回では2日~3日続けて出るようになりました。

 

3週目に入ると1日2回出るようになりました。

 

最初は便が出なくて、浣腸しに行っているとの事でしたが、

今はそれも行かなくなりました(^^)

 

まだまだこれからも状態を見ていかなければいけませんが、

お子さんもお母さんも喜んで頂いて、私もとても嬉しく思います!!

 

週2回、治療時間もたったの5分程です。

お子さんのことでお悩みのお母様方、是非一度ご相談にいらして下さい(^^)♪♪

 

 

こんにちは(^^)
JR尼崎 しおえ緑遊鍼灸整骨院です。

当院では、赤ちゃんや小さいお子様がいらっしゃる女性の方が多く来院されます。

そこで良く耳にするのが

『子供が夜中に泣いて寝れなかった』
『抱っこしながらじゃないと寝付いてくれない』
『便秘で薬を飲まないといけないけどあまり飲ませたくない』

など、お母さんならではのお悩みです。

そこで当院では、お子さんのことでお悩みのお母さんに
小児鍼(しょうにしん)をオススメしております。

夜泣き・かん虫はもちろん
便秘やアレルギーなどにも効果があります

まずは週2回で症状の変化が出てきます。
お子さんの状態が落ち着いてくれば週に1回~2週に1回へと
治療回数を減らしていき安定するまで経過を見させて頂きます。

乳幼児から小学校低学年の子まで、診させて頂きますのでお気軽にご相談ください(^^)

また子供の各症状等については詳しくお伝えさせてもらいます。

 

 

JR 尼崎 しおえ緑遊鍼灸整骨院 野田です(^^)
こんにちは☆

すっかり暖かくなったかと思えばまたまた気温が下がってしまいましたね。
皆さん体調崩さないように気を付けて下さいネ!!

当院の鍼灸のメニューでも最も人気の高いのが
婦人科の鍼灸です。

生理痛・更年期・不妊などなど…
主訴は様々ですがお一人お一人の状態に合わせて治療プランの組み立てを行っています。

そして、このコースの方は通院頻度が週1回~2回。
症状の変化によっては各週になったりもしますが、基本的には週1回が最低です。

1回の治療費は¥4640(税込)
となりますので、金銭的に負担も大きくなってっしまって行きにくいという方も中にはいらっしゃいます。

そんなお声にお応えいたしまして、回数券の販売を開始致しております。

6回分の回数券が¥26,000(税込)で購入可能!!
12回分は¥50,000(税込)で販売させて頂いております!!

かなりお得で、通院も楽になる回数券をぜひご利用下さい☆

*その他メニューももちろんご用意いたしております。
 詳しくはスタッフにお尋ねください♪♪

回数券

 

JR 尼崎 しおえ緑遊鍼灸整骨院 スタッフ 野田です。

前回、生理痛について少しご紹介しました。
今回は東洋医学における考え方をご紹介します。

東洋医学では月経痛を『痛経』・『経行腹痛』といいます。
『痛経』の原因は『不通則痛』(通ぜざれば則ち痛む)とされています。
すなわち、気血の流れが円滑に行われていないことによっておこると考えられているのです。

したがって、月経血が滞ることなく流出させることができれば痛むことはないということです。

ではいったい何が、この気血の流れを阻害するのでしょうか??

大きく分けて3つあります。

①情緒の変動による(ストレスなど)
②寒さなどにより体を冷やす、または湿度の多いところにすんでいることによる
③先天的な気の虚弱、房事過多による気の虚損

これら3つの内、1つでも身に覚えのある方は要注意です。

それぞれの特徴的な症状は

① お腹が張ったように痛む・経量が少なく血塊が混在・わき腹や乳房に貼張ってるような痛み
など

② 時々激しい痛みが腰や背中まで発生・温めると痛み軽減・お腹が冷たく痛むなど

③ お腹がしくしく痛む・腰背中のだるさ・耳鳴り・精神倦怠など

これらの症状に気を付けて、皆さんはどのタイプに分類されるのか考えてみてください。

分類がわかれば後の治療もスムーズです。

生理痛で苦しんでいる方。
苦しまなくて良くなるので、是非一度ご相談ください(^^)

 

JR 尼崎 しおえ緑遊鍼灸整骨院です。
こんにちは(^^)

本日は多くの女性が悩んでいる生理痛について。
最近知られてきているのが、月経困難症といわれるものです。

月経困難症とは

月経の直前あるいは月経時に下腹痛や腰痛といった痛みを主症状とし、種々の症状を伴う状態

をいいます。

月経困難症には2つの種類があります。
①ホルモンバランスの崩れや、初経後すぐにまだ月経周期が安定しない頃にみられるもの
②子宮内膜症や子宮筋腫などに伴い発症するもの

①の場合は成長や妊娠、出産などにより症状が軽減されたり、消失したりします。

②の場合は加齢による症状の憎悪や、妊娠、出産の妨げになる可能性もあります。

症状の特徴は
①は2日程の痛み、月経時のみの痛み
②は5日は続く痛みがあり、月経時以外にも排便時や性交時に痛みを伴う事もあります

このように同じ生理痛でも原因は様々あります。
まずは痛みの周期や時期を観察するようにしてみて下さい。

どちらにしても鍼灸治療は可能となります。
次回は治療の考え方についてお伝えしますね!!

みなさんは、どちらの種類の生理痛でしょうか?
一度かんがえてみてくださいね!!

 

JR 尼崎 しおえ緑遊鍼灸整骨院です。
こんにちは(^^)

前回は月経前症候群(PMS)についてお話しさせていただきましたが、
今日はその原因と、効果的な対処法についてお話しいたします。

☆原因は??

現在までに数々の説が提唱されてきました。
なかでも現在注目されている2つの原因をご紹介します。

①内因性オピオイド節

②セロトニン節

どちらも脳内神経伝達物質であり、これらの異常分泌による症状が出現すると考えられています。

その他にも
・ホルモン異常説
・ビタミン欠乏説など多数あげられていますが、未だ不明な点が多いのも事実です。

☆摂取したい栄養素は??
やはり見直したいのは食事です。

①食欲が増してイライラする!という方は
ゆっくりと血糖値が上がるような食事のとり方がオススメ。

・チョコレートや果物等はなるべく避ける
・でんぷんなどを含む穀物類、豆類、イモ類を摂取
・炭水化物から食べず、野菜から食べる

②情緒不安定になり、気が立っている!という方は
刺激物をさけホルモンバランスを整えましょう。

・カフェインの摂取をやめる
・ビタミンB6、カルシウム、マグネシウムの摂取
・ビタミンEを摂取する(ブロッコリー、アーモンドなど)

月に一度はくる辛い時期。
皆さんも食事から見直してみてはいかがでしょうか??

 

JR 尼崎 しおえ緑遊鍼灸整骨院です。

こんにちは!
また一段と冷え込んできましたが皆さん体調はいかがでしょうか?

今日は多くの女性が抱えている症状についてご説明します。

女性の皆さんに存在する月経。
最近、頭が痛いな…、下痢気味だな…、体調が悪いな…
と、思っていたら生理がきた!
という経験をされている方は多くいらっしゃるのではないでしょうか??

生理前に発生する頭痛などの症状があり、生理周期が始まると治まり、また次の生理前になると発生する。
こういった症状を月経前症候群(PMS)と言います。

多くの方が悩まされている月経前症候群の特徴をまとめました。

☆月経前3~10日続き、月経の発来と共に弱まるもしくは消失する

☆主な症状 : 頭痛、関節痛、腰痛、乳房痛、乳房腫脹、下腹痛、便秘、下痢など

☆精神症状 : イライラする、怒りっぽい、情緒不安定、引きこもりなど

☆その他症状 : 浮腫、食欲減退・亢進、体重増加など

大きな特徴は、これらの症状が
①周期的に出現していること
②月経前に出現していること
③日常生活を障害していること

この3点がポイントとなります。

原因は諸説ありますのでまた詳しくご説明します。

原因や、何が原因か分からず悩んでいるその症状は、解決できるものがあるかもしれません。
まずはお気軽にご相談ください(^O^)

 

JR 尼崎 しおえ緑遊鍼灸整骨院の野田です。

こんにちは!
すっかり春の兆しがでてきましたね(^^)

おかげさまで、このHPを見てご来院いただける患者さんが増えてまいりました。
いつもご来院いただきありがとうございます。

不妊治療の患者さんが多い中、最近は40代50代の方で閉経を前に心と体のメンテナンスに来られる方も増えています。

女性にとって、更年期は避けては通れないものです。
更年期に入り、出現する心の変化、不定愁訴の数々を少しでも減らし、
快適に毎日を過ごして頂ける様、当院では閉経前から治療を行っています。

更年期障害で出現する主な症状をご紹介します(^^)

①顔がほてる
②汗をかきやすい
③腰や手足が冷える
④息切れ、動悸がする
⑤寝つきが悪い、眠りが浅い
⑥起こりやすく、すぐイライラする
⑦くよくよしたり憂うつになる
⑧頭痛、めまい、吐き気が良くある
⑨疲れやすい
⑩肩こり、腰痛、手足の痛みがある

必ずしもすべてが出現するわけではありません。
1つでも気になる症状がある場合は、要注意です!

更年期は避けて通れませんが、“更年期障害”は回避できるものです。
『どうせみんな一緒だから』とあきらめずに、ご相談ください。

 

1 / 41234

メールでのお問い合わせ