トップに
戻る

2016.03.17 生理前の不調に効果的なのは!?

JR 尼崎 しおえ緑遊鍼灸整骨院です。
こんにちは(^^)

前回は月経前症候群(PMS)についてお話しさせていただきましたが、
今日はその原因と、効果的な対処法についてお話しいたします。

☆原因は??

現在までに数々の説が提唱されてきました。
なかでも現在注目されている2つの原因をご紹介します。

①内因性オピオイド節

②セロトニン節

どちらも脳内神経伝達物質であり、これらの異常分泌による症状が出現すると考えられています。

その他にも
・ホルモン異常説
・ビタミン欠乏説など多数あげられていますが、未だ不明な点が多いのも事実です。

☆摂取したい栄養素は??
やはり見直したいのは食事です。

①食欲が増してイライラする!という方は
ゆっくりと血糖値が上がるような食事のとり方がオススメ。

・チョコレートや果物等はなるべく避ける
・でんぷんなどを含む穀物類、豆類、イモ類を摂取
・炭水化物から食べず、野菜から食べる

②情緒不安定になり、気が立っている!という方は
刺激物をさけホルモンバランスを整えましょう。

・カフェインの摂取をやめる
・ビタミンB6、カルシウム、マグネシウムの摂取
・ビタミンEを摂取する(ブロッコリー、アーモンドなど)

月に一度はくる辛い時期。
皆さんも食事から見直してみてはいかがでしょうか??

 

メールでのお問い合わせ